Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

2歳児は丁寧語が話せるのか?

会話をしていて気づくのは、こちらが丁寧語で話しかけると、息子も丁寧語で返してくるということです。

〜ですか?と聞くと、〜です、と返してくれます。

〜ですね、と話しかけると、そうですね、と返ってきます。

親が丁寧な言葉を使うことの大切さを感じます。

 

丁寧語の問答で始まる、TON TON TOMMYのイントロダクションです。

TON TON TOMMY Episode1

https://youtu.be/9xtIFB6DrLY

 

2歳児に正義と悪は分かるのか?

ヒーロー戦隊はまだハマるのに早すぎますが、2歳児にも善悪の対立構造は理解出来るのでしょうか?

絵本やテレビで、勧善懲悪の物語を目にすることで、息子にも少しずつ理解できてきているようです。

警察が悪者を取り締まったり、やっつけたり、悪者の役も、正義の役も、両方を演じて遊んだりしています。

悪者を演じる時は、やっぱり悪そうな顔をしたり、最後はやられたり。正義の時は、誇らしげな顔で悪者を退治して、大丈夫ですか?という気遣いのセリフを言ったり。

 

そんなTOMMYが警察官になって大活躍。

TON TON TOMMYのトミーパトロールです。

https://youtu.be/9xtIFB6DrLY

https://youtu.be/9xtIFB6DrLY

2歳児の決まりごとの理解力は?ルールはわかる?

2歳児は言葉の理解も少しずつ出来るようになってきて、ルールも少しずつ分かるようになってきています。

お友達は叩いたらダメとか、玄関で靴を脱がないとダメとか、ご飯の時はテレビをつけないとか。ルールを守ることについては、ちゃんとなんで?ということも、言葉で説明出来たりするから驚きます。

 

遊びでもルールが分かるようになると、いろんなことが出来るようになります。

たとえば、じゃんけん。グーよりもパー、パーよりもチョキが勝ち。

ルールで勝ち負けが分かるようになるのは、成長しているのかなと思います。

 

そんなTOMMYのジャンケン対決。

TON TON TOMMYのジャンケン編です。

https://youtu.be/hyKKvdIqQ_4

2歳児の会話力とは?対話は成り立つ?

息子との会話は、幼い頃はYes or Noの質問を通して成り立っていました。

 

おなかすいた?ーうん

牛乳飲む?ーいや

お外にお散歩いく?ーいく

 

それが今では、HowやWhere、Whatなどのいわゆるオープンクエッションでも会話が成り立ちます。

なんでお腹痛いの?ー食べ過ぎたのかなあ

どこに行きたい?ーいつもの公園

なんのおもちゃが欲しい?ータクシーのおもちゃ

 

これができると一気に会話のバリエーションが増えますね。

 

そんな会話のバリエーションも垣間見られる、TON TON TOMMY のRegent Street編です。

https://youtu.be/myLegi-Xq2o

 

2歳児のひとり遊び、ごっこ遊びはどんなの?

2歳になった頃から、息子はごっこ遊びを始めました。

最初は大好きな車の運転手、保育園の先生(ぬいぐるみが幼児の設定)、お店の店員さん、お医者さんなど。

現実には存在しないものや状況を、過去の経験やテレビで見たことに基づいて、真似事をする力はすごいなあと感心します。子供が何かを想像することはどうやって覚えるのか。本当に不思議です。

 

そんなTOMMYが、運転手さんごっこをして遊んでいます。交通博物館は世界共通で子供に人気ですね。ロンドンの交通博物館も例に漏れずです。

TON TON TOMMY 第2弾。

https://youtu.be/--ju2uHVX6w

2歳児の音感、リズム感はどんな感じ?

息子は歌が好きです。

ダンスも好き。

もちろんPPAPも歌って踊ります。

 

音階やリズムはかなり小さい1歳になるかならないかの時から、口ずさんでいました。特にリズムはきちんと4拍子で構成されたものを反復。

 

うーわ、うーわ、うーわーわーー、と意味はないのですが、リズムと音階が成り立っていたことに驚きました。

 

歌も、知っているメロディに合わせて、知っている言葉で替歌を歌うことも。

 

これも特に教えていなくても出来ることに驚きました。

 

何種類かの歌が流れるおもちゃが好きで、テレビやユーチューブで同じメロディが聴こえると、どのボタンを押せばどの歌が流れるかを記憶していて、同じメロディだということを指摘しながら、おもちゃの歌を流したり。

 

そんなTOMMYの歌が聴ける、TON TON TOMMY 第3弾。

https://youtu.be/_6dUCKh-NhQ

 

2歳児はなぜいたずらするのか?

ご飯を掴んで投げたり、おもちゃ箱をひっくり返したり、食べてはいけないと教えたクレヨンを口に入れてみたり。

 

すべての場合ではないですが、ふと気づくこうしたいたずらの場面で、自分がスマホやテレビなんかを見ていて、息子にまったくかまっていないときにそういういたずらが起こる事が多いのではと、思うようになりました。

 

コラ!とすぐに怒るのではなくて、もし自分がスマホやテレビに見入ってしまっていたら、きっと怒るよりも謝るほうが筋が通っているんじゃないかと思います。

 

ついつい放ったらかしにしてしまってごめんね、と。

 

どうしてもスマホは見てしまうけど、息子が必死に何かを話しかけてくれていたりするときには、ちゃんと目を見て応えてあげられるように心がけています。

 

TON TON TOMMY 第1弾。

https://youtu.be/J7daDfmETn4