Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

ロンドンで最も美しい場所、KEW GARDENS

いろいろありますが、季節を今の3月下旬の春先と限定すると、間違いなく世界遺産の王立キュー植物園(キューガーデン)です。

 

植物園、と言っても、いわゆる植物を展示しているような場所ではなく、大きな公園の中にいくつかの屋内植物園もありつつ、公園そのものの美しさ、カフェや、子供の遊戯場など、ファミリーが一日中満喫出来る公園です。

 

そんなKEW GARDENSの様子を、余すところなくお届けします。

TON TON TOMMY 第13回は、王立キューガーデン。

https://youtu.be/xLJPUAC52LE

 

 f:id:ukeity:20170327044927j:image

f:id:ukeity:20170327044830j:image

f:id:ukeity:20170327044841j:image

 

 

2歳児は英語で感情表現できるのか?

最初は単語レベルでも、だんだんと英語を使う場面が増えてくる2歳児。

美味しいものを食べた時のYammy!!や、すごい!という場面でのFantastic!!など、形容的な表現が増えてきます。

そんなTOMMYの英会話。

http://youtu.be/M827MPkxxZM

 

とっさに出る反応が英語になってくるのが、ここ最近の変化かなあと思います。

2歳児が海外に住むとなぜ英語が話せるようになるのか?

2歳児が海外に住むと、親が仕事をしている間は保育園に行くことになります。

もちろんナニーさんに預けることも考えられるでしょう。

2歳児が海外生活の中で、家庭の外で時間を過ごすと、次第に英語を真似して話すようになります。その英語の発音が、ものすごく綺麗なので、驚かされます。

そんなTOMMYのロンドンブリッジ近辺の街案内。

https://youtu.be/5HW9Lob-YSY

 

今、大人の人たちが教育を受けた時には、大半が文字を先に習っていて、後から英語の会話を学んだはずです。

でもにさの場合は、文字よりも先に、音が入ってきます。これがかなり大きな差かなと思います。文字を知らずに音だけで学ぶ。大人は文字を読む感覚があるので、どうしても素直に発音できない。

そもそも文字は後付けで出来たもののはず。

やっぱり幼少期に言語を学ぶ強みのひとつは、文字を知らないことだと思います。

 

 

2歳児は数を数えられるのか?

数の概念が理解できてきたかなあと思うのは、2歳半頃からでした。

 

なんとなく、単数と複数はわかっても、2と3の区別がついていなかったり。

 

最近では英語でも数を数えられるようになってきました。

 

数を覚えると、数えることが楽しいみたいです。

 

大好きな絵本で、恐竜を数える、TON TON TOMMYです。

https://youtu.be/Z8KtjX4NlFA

 

2歳児が海外で生活すると誕生日の歌はどう歌うのか?

ハッピーバースデイ、トゥー、ユー。

お馴染みの歌です。

途中、ディア...と名前を歌う箇所がありますね。

2歳児が海外でこれを歌うとどうなるのでしょう。

誕生日=ハッピーバースデイという言葉や、誕生日=おめでとう、というお祝いの意味は少しずつ理解できてきているようです。

 

 https://youtu.be/RcaS1WLlXBU

ちょっと親泣かせな一面もみせる、TON TON TOMMYの誕生日です。

2歳児が外国に住むと英語を話すようになるか?

ロンドンに住むようになって、早10ヶ月。

 2歳児は英語がどのくらいできるようになったのか。

カタコトですが、動詞+目的語/副詞をいろんな場面で使います。

Stop it!

Don't bite!

Stay there!

Sit down!

まあ、おそらく普段とにかく自分が言われ続けているであろう言葉を親に向かって言ってきます。

文字を知らず、音から英語に触れているので、発音がとてもきれいです。

 

 

2歳児は擬音を使いこなせるのか?

お決まりの擬音、息子も口にします。

たとえば、電話のベルはプルルル。自動車が走る時はブーン。ドアのチャイムはピンポーンなど。どうやって覚えるのか不思議です。

 

擬音ではないですが、何かを見せる時にジャンジャジャーンと言ったりも。

 

ピンポーンの後は、お邪魔しまーす、が来ますね、やっぱり。TON TON TOMMYのロンドンの老舗おもちゃ屋ハムレイ編です。

https://youtu.be/myLegi-Xq2o

フロアも5階建てで広く、可愛いおもちゃから本格的なおもちゃまで、大人も十分楽しめます。